SamplingかつGood!

hiphopにおいてサンプリングによる楽曲はいろいろあるけど、わかりやすくかつナイスなものをピックアップ。そしてhiphopにとらわれることなく様々な音楽に触れよう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「The Hall of Mirrors」 Kraftwerk


アンダーグラウンドってのを意識し出したのはこの曲だったです。
DJ Spinaとの出会いもこの曲だったです。
(いやいや、もちろんホントに会ったわけではないですよ、、、)

「Beyond Real」 Jigmastas




イイ曲かって言われると、、、
「ん~?」って感じなんだけど、
しかもスペーシーな感じもしちゃって、
ちょっとクロいテイストから離れちゃったりしてる。
( Jigmastas自体スペーシートラック結構あるしね。)
ましてや人に薦められない、、、
多分、だいたいの人に「ん~?」って思われるから。

でも、なんだわからんが、カッコイイ。
すごくカッコイイ。

でもでも、なんでカッコイイって思うのか
自分で理解できなくてここ10年くらいずっと
「ん~?」って思い続けてる。

正直「パンピーとはレベルの違う曲聴いてるオレってかっこいい」
「アンダーグラウンドだけでカッコイイ」
みたいな視野の狭いトガッた考えもありました、若い頃は。
でも、最近は例えばJ.loも聴けるしKrevaとかも聴けるし、
決してスタイルだけでカッコイイと思っていないんじゃないかと
思う今日このごろ。
(まぁ、シーン-スタイル-音楽は程度の差こそあれ、
切り離せないものとは考えますが)


とりあえず「理屈じゃないっす。」で納得はしている。


---------------


元ネタです。

「The Hall of Mirrors」 Kraftwerk




Afrika Bambaataaネタくらいしか接触なかったのですが、、、。
スペーシーなはずです。
やっぱり食わず嫌いせず、いろんな曲聴かなきゃーね。
Afrika Bambaataaしかり、DJ Spinaしかり、
大先輩たちはそうしているじゃないですか。


ちなみに、KFCの「スパイシーチキン」より
「レギュラーチキン」の方が好きですね。
部位は「リブ」か「レッグ」で。





■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
スポンサーサイト

「Human Nature」 Michael Jackson

あけましておめでとうございます。

自我と非我との折り合いをつけるべく
日々葛藤するMosDefyですが、
今年は少しでも達観した意識で過ごせたらイイなと思います。
そのためには
「人(ボク)なんてそんなもん/それが人(キミ)というもの」的謙虚さ/理解が必要かと。

「Human Nature」 Michael Jackson




ミニマムな表現でもMichaelが歌うと
ユニバーサルメッセージとして感じられるのが、
メインストリーム/アンダーグラウンド隔つことなく
聴かれる理由のひとつだと思う。
どんだけ名曲かはカバー・サンプリングの
多さからもわかります。

---------------

「Human Nature」Youngblood Brass Band




ホーン上げ上げのハッピーアレンジカバー。
「新年の幕開け!」って感じでピックアップです。
そう、今年は「謙虚さ/理解」+「元気」でいきましょー!

---------------

ところで、「Human Nature」ネタと言えば、
Miles Davisのカバー
サンプリングだと
SWV「Right Here (Human Nature Mix)」、
Nas「IT AIN'T HARD TO TELL
あたりが有名ですが、
今回、おもしろいカバーを発見しました。

「Human Nature」Kyla




オーガニックソウル調にアレンジされたおシャレなカバーですね(PVのデキはともかく)。
でも、、、Kylaって誰?
フィリピン人のシンガーだそうです。
詳しくはこちらのサイトをご覧いただくとよろしいかと。



今年もいろいろな曲に出会えますよーに。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 | HOME | 

FC2Ad

ブログ内検索

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。