SamplingかつGood!

hiphopにおいてサンプリングによる楽曲はいろいろあるけど、わかりやすくかつナイスなものをピックアップ。そしてhiphopにとらわれることなく様々な音楽に触れよう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Summer Madness」Kool and the Gang


本日気象庁より、全国すべての地域で梅雨明けとの発表がありました。
海だ!プールだ!わっしょい、わっしょい!夏だー!といきたいところですが、
ボクの夏ノリはこうじゃない。
寒いのが苦手な故に、夏は好きなんですよ。
ただ夏の暑さにけだるさを覚える、、、そんな夏が、好き。
深く、深く、、、気だるく、気だるく。そして熱く。

「Summer Madness」Kool and the Gang


summer madness - Kool and the Gang

ボクの最も好きな夏曲。
どーだー、気だるいだろう。
samplingネタとしてこの上なくベタで、
夏を感じる肌もベタベタ。
そしてギャグは寒い。

ところで5年くらい前の夏だったかしら、同僚にリップスライムのライブチケットが余ったからと、「ふ~ん。」くらいの感じで誘われるがまま行ったことがあります。ライブのイントロが「Summer Madness」ネタというベタベタな始まりだったんですが、観客のほとんどがこのイントロの意味がわかっていないだろうに、敢えてそれをネタとして使う彼らにシンパシーを覚えました。それ以来リップスライムが聴けるようになった夏体験でした。

---------------

では、ベタベタなサンプリングナンバーです。

「Summertime」DJ Jazzy Jeff & The Fresh Prince


Summertime - DJ Jazzy Jeff & The Fresh Prince

学生時代に、友人のDJ U-SAYくんがhip hop初心者だったボクのために、あえてベタに、そしてナイスな選曲でつくってくれたmix tapeに収録されていた想い出の曲。
ボクのhip hop好きはこのtapeから始まったとは過言ではなく。


もういっちょ。
「boy you knock me out」tatyana ali

boy you knock me out - tatyana ali

「Summer Madness」ネタとしてはちょっとわかりにくく、どちらかと言えば「What You Won't Do for Love」Bobby Caldwell のsampling曲。
でも、後半Will Smith(The Fresh Prince)が客演。
この二人テレビ番組なんかでも共演しているそうな。
ちなみに「What You Won't Do For Love」は「Summer Madness」以上に使用されているであろうベタベタsamplingネタですね。
カバーもたくさんされてる。
たしかにイイ曲です。


気だるい夏の夜に、別バージョンです。


「 What You Won't Do for Love」Bobby Caldwell

What You Wont Do for Love ver 2 - Bobby Caldwell


ここ最近、ボクの心を撫でてくれるささやき系のカバーを発見です。

「What You Won't Do For Love」Paolo Santos


What You Wont Do For Love - Paolo Santos

このPaolo Santosって人フィリピンの方だそうです。
以前ピックアップした「Human Nature」Kylaもフィリピン人。
侮るなかれ、アジア。


---------------


夏の夜長に、汗ダラダラに、ダラダラな長い文になってしましました。
今夜は、深く、気だるい。





■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■








スポンサーサイト

 | HOME | 

FC2Ad

ブログ内検索

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。