SamplingかつGood!

hiphopにおいてサンプリングによる楽曲はいろいろあるけど、わかりやすくかつナイスなものをピックアップ。そしてhiphopにとらわれることなく様々な音楽に触れよう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「heavenly dream」 The Kay Gees

今日は、rare groove系の音好きのyangさんに送る日記。

「heavenly dream」 The KayGees

heavenly dream - The KayGees

今の気分はどうですか?
天にも昇る気分かしら?



---------------



そして、おめでとう。
かしこまった祝辞よりもhipな言葉がイイかなって。

「Celebration」 Kanye West


Celebration - Kanye West


二人の将来のために、ますます働たかなきゃね。
二人の時間のために、O.T.も減らさなきゃね。
Celebrateパーティーも今から楽しみね。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

スポンサーサイト

「I Shot the Sheriff」Bob Marley & the Wailers

ふぁぎさんのための日記。


たくさんたくさん、カバーされている曲です。
レゲエは高校生の時に流行って、
Bob Marleyは当時Liveアルバムを聴きました。
久々に聴いたけど、イイっすね。

絶望を描いた詞だけど、ボクらには光がありますから、ふぁぎさん。

「I Shot the Sheriff」Bob Marley & the Wailers

I Shot the Sheriff - Bob Marley & the Wailers


---------------


今、ボクの中でキテるDeodato
3連発!

「I Shot the Sheriff」 Deodato


I Shot The Sheriff - Deodato


フュージョンファンクでブリブリなノリがボクのツボ。

ふぁぎさんも、是非いろんな「I Shot the Sheriff」を聴いてみて。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「Also Sprach Zarathustra」Richard Georg Strauss

そんなにたくさんの映画は観ないんですが、学生時代はそれなりに時間もあったし、おさえとかなきゃいけない映画くらいは、まぁ、程々に観ました。その程度なので映画については全く語れんのですけど、「すでに2001年じゃん・・・」なんつって(とりあえず邦題がダサいのもあり)期待せずに観た「2001年宇宙の旅」。でも、オモシロくて興奮しながら観た記憶があります。

「Also Sprach Zarathustra」Richard Georg Strauss

Also Sprach Zarathustra - Richard Strauss

あ~!あれね、あれね!宇宙の旅のやつねって、やつです。


---------------


さて、先日ブログったDeodato
いろんなカバー、というかアレンジというか、今風に言えばremixもしてます。
そのアレンジがbreakbeats風で、ボクのツボ。


「Also Sprach Zarathustra」 Deodato


Also Sprach Zarathustra - Deodato


Strauss(:シュトラウス)によって原曲がつくられたのが1896年。
キューブリックによってピックアップされたのが1968年。
Deodatoによってリミックスされたのが1972年。
何回、温故知新を繰り返すのか、
そろそろJ-popとかで、温故知新新新があったりするのかしら?




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「Speak Low」Deodato

相変わらず、ビートの強い曲が耳に痛い今日この頃。そのせいか今年の夏はねっとり、じっとりした曲を聴きすぎて、もうひとりのネクラ人格が今にも眼を覚ましそう。精神分裂症気味かどうかはわかならいけど、これはいかんいかん。しかし日本には素晴らしいかな、四季がある。季節に身を任せれば、心にも変化が生じて気持ちの切り替えができなくも、ない、かも。

---------------

「Speak Low」Deodato

Speak Low - Deodato

秋っぽい曲を探っていたら、おもしろい人を発見してしまいました。ブラジル人のDeodato(=デオダートと読むそうです)。いろいろなアーティストの曲に携わったり、samplingもされたりと、どうやらスゴイお方のようです。そしてメチャクチャたくさんの作品を出している。後ほどいろいろ調べてみようと思います。

---------------


アングラって言えば、jazzy hio hopでしょー、くらいボクの中(あくまでボクの中で)で流行っていた時期がありました。お陰で食傷気味になりまして、最近あんまり聴かない音なんですが、たまにはイイもんです。当時 Crown City Rockersは外せませんでした。

「SIDESTEP」 Crown City Rockers


03 Sidestep 1.wma - Crown City Rockers

とりあず、Deodatoが気になります。こういうの、多少なりとも知識欲って言うのでしょうか。 お陰でちょっと元気が出たかも。Deodato に感謝、Crown City Rockersにも感謝、感謝。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 | HOME | 

FC2Ad

ブログ内検索

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。