SamplingかつGood!

hiphopにおいてサンプリングによる楽曲はいろいろあるけど、わかりやすくかつナイスなものをピックアップ。そしてhiphopにとらわれることなく様々な音楽に触れよう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Wonderful Christmas Time」 Paul McCartney & Wings


年末は何かとバタバタ・・・とはよく言うが、クリスマスがなかったらもうちょっと年末が落ち着いたものになるのではないだろうかと、毎年思っている。だってさ、クリスマスでチキンを食ってクリスマスソングを楽しんだら、間髪空けず忘年会やらで一年を振り返って、さらにテレビから演歌が聴こえたと思ったら翌朝はお琴の音色が聴こえる。一週間でこんなに世界が変わったら、落ち着つくわけが、ない。
でも最近は極力目の前のことを甘んじて受け入れる姿勢でいるので、時勢に倣いクリスマスソングを引っ張り出してみた。

「Wonderful Christmas Time」 Paul McCartney & Wings




やっぱりイイね、ケンタッキー。じゃなくて、クリスマス。
イヴは早めに帰宅しよう。テレビからJ-POPクリスマスソングの流れる夕餉を家族で楽しもうじゃないか。それもたま、すばらしい。Paul McCartneyがボクをそんな気分にさせてくれる。



---------------



samplingです。

「SIMPLY HAVIN'」 De La Soul




年末の夜は一発くらい踊りに出ようと思う。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



スポンサーサイト

「You And I」Black Ivory


君がいてのボクの世界なんてのは、今現在リアルじゃないし、いたって心はドライ。でも極上のSlow Jamはやっぱりイイ。聴いている6分間だけ心が潤い、感情が形成される。言うなればちょっとした感情復興。

「You And I」Black Ivory





---------------



そしてまた、文芸復興を掲げたQ-tipに感情を復興させられる。

「Gettin Up」Q-Tip





hiphopのみならず様々な曲に客演し第一線で活躍しつつも、良きhiphopマナーは忘れない。そんなQ-tipのニューアバム「Renaissance」が先日発売された。hiphopを復興させるべく発信されたこのアルバムは、残念ながらセールス的に揮わないであろう(とボクは勝手に思う)。でもQ-tipにしかできない音、彼の立ち位置ならではの音が、このアルバムにはある。第一線のヒトがこのような作品を出し続けてくれれば、オッサンになってもhiphopを聴き続けられるような気がする。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



「Free」 Deniece Williams


師走だからというわけでは全くなく、ここ数週間いつもに増してバタバタしました。すっかり環境もかわりましたが、ちょっと落ち着いたなといったところです。
そして今後やるべきことは何もかわるわけでなく、それにどんなスタンスで向かうべきか熟考するためのとても良い環境ができました。

落ち着いたところで、久々にゆっくり音を聴く。


「Free」 Deniece Williams





美しさは共通するけど、この一年間聴いてきたどこかジトッとした曲とはどこか違う。
少しだけカラリとした、体のアカが抜け落ちたような清々しさ。
肩の力を抜きつつも、前向きに向かっていくにはちょうどイイ曲だ。
そして、ちょうどイイというにはもったいないくらいの名盤だ。


---------------


soulの名盤に励まされ、hip hopの名盤に奮起される。
「SamplingかつGood!」を記し始めてから一年とちょっとたつけど、
基本このスパイラルで気持ちのバランスをとってきたような気がする。
凹む気持ちをsoulが理解してくれて
若い時にクラブで聴いたhiphopがエネルギーをくれる、
といった具合に。

「Faith」 Lords of the underground




さも不景気な昨今、なんとか浮き足立つことなく
己はなんなのかをまずは見つめ直すことで、年をまたごうと思う。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



 | HOME | 

FC2Ad

ブログ内検索

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。